現在の閲覧者数:

プロフィールじゃなくてヒトコト

きえさりそう

なまえ:きえさりそう
頂いたTBには返信しておりますが、一部届かないブログ様もあるようです。適宜再送しておりますが、それでも不着の場合は何卒ご容赦願います。

ゆったり適当にだら~んと更新しています。
全話感想はしておりません。
感想を書きたい時に書きたい分だけ適度に書いてます。

―――――――――――――――
超不定期更新です。

にしても唐突に復帰しすぎだろwwwww


最近の記事


カテゴリ


最近のトラックバック


カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近のコメント


天気予報&古いプラグイン等


-天気予報コム- -FC2-


「咲-Saki-」アニメスペシャルサイト

ブログ内検索


にほんブログ村 アニメブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ 無料blog にほんブログ村 アニメブログへ
DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:終 了スレイヤーズREVOLUTION
ポコタは実は滅びたと言われる国タフォーラシアの王子様だった!

ありがちすぎるって言えばありがちすぎるんだけど、それは置いておくとして
何で小動物の姿をしているか?がまだ謎のまま。


にしてもスレイヤーズ!に登場する王子は小動物だったり
暑苦しいオッサン(アメリアの父ね)だったりとまぁ変なキャラばっかりだなぁ。
ポコタの真の姿が格好良くなくてもいいから普通の青年姿だったらせめてもの
救いになるけど・・・それもちょっと期待薄か。



いつもの様にポコタを追い回していたら森の中から唐突にゼロス登場。
今回はリナ達の敵らしい。
つってもゼロスの場合、いつも飄々としているから敵か味方か?なんていう
区別はあんまり意味が無いんだけど・・・厄介なことには変わりない。


っていうか赤法師レゾとかシャブラニグドゥとか懐かしい言葉が
いくつか出てきた。

いきなり魔王絡みの話になっていくのか・・・。
一応レゾの事はリナが簡単に説明していたけど、魔族関連の設定は
ちょっとややこしいから原作や前作アニメを知らない人には
キツいんじゃないかな。



Plenty of grit/RevolutionPlenty of grit/Revolution
(2008/07/23)
林原めぐみ

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : スレイヤーズREVOLUTION - ジャンル : アニメ・コミック

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:終 了スレイヤーズREVOLUTION
やっとワイザーに対する無償捜査協力から解放されたリナは
ポコタをいぶり出すためルヴィナガル国内の山で次々に山狩りを行い、
無関係な動物達に攻撃魔法をかけ続けていた。

ポコタを小動物と認識しているはずなのにイノシシや熊と言った巨大動物も
攻撃していたのが微妙に気になるけど・・・。


っていうかやってることだけ見るとペットの動物誘拐と
そんなに変わらないレベル。
嫌疑をかけられても仕方ないかもw



このまま虱潰しに探していても埒があかないってことで、
アメリア・ゼルガディスグループと二手に分かれて探すことに。

ゼルガディスの仕掛けた、猿でもひっかからなさそうな罠に
あっさりひっかかったポコタはアメリアに一目惚れ!?

というよりはその正義の心に感化されたって感じかな。



ともかく意気投合したアメリアとポコタはゼルガディスを
若干置いてきぼりにしつつ、盗まれた魔道戦車を求めて近くの街へ。

そこで遭遇したのはリナが作った偽物の魔道戦車、、、だったんだけど
それもポコタの元から盗まれたものだと信じて疑わない2人、
じゃなくて1人と1匹は総攻撃を開始。


いやいや、自分で作ったものなんだから見たら気付いてくれよ・・・ポコタ。


結局妙な対抗意識を燃やしたリナも本気になってしまい、両者とも攻撃魔法を
容赦なく撃ち合って戦い、最後はリナ作成の偽魔道戦車が破壊されて戦闘終了。

同時に哀れな名も無き街もまた壊滅して終了。



戦えば確実に街が破滅するというリナとポコタ。。。
早いところ何とかした方が良いのでは?

アメリアの正義の心で何とか・・・はならないかなぁやっぱ。



Plenty of grit/RevolutionPlenty of grit/Revolution
(2008/07/23)
林原めぐみ

商品詳細を見る

テーマ : スレイヤーズREVOLUTION - ジャンル : アニメ・コミック

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:終 了スレイヤーズREVOLUTION
ガウリイとランチ10人前早食い対決中のリナにまたもやワイザーから逮捕状が!
今回の罪は金持ちのペットを盗むリナ=インバース。

なんかもう全ての罪はリナ=インバースで片付けても良いような気がしてきた。



ワイザーは相変わらずいい加減な捜査態勢だったり肝心な場面で気絶したりと
使えなさオンパレードだったんだけど、これらの行為はフェイクで、
実はリナを担ぎ出すことで手を出しにくい事件を公然と捜査して
犯人を逮捕することが真の狙いだった。


リナは「食えないおっちゃんね・・・」みたいなことを言ってうんうん頷いていたけど
今まで散々な目に遭わされてきたっていうのに
何であんなに冷静でいられるんだろう?

寧ろ捜査協力費名目で謝礼金くらい請求しても良いのでは?

っていうかそれ位のこと、リナだったら既にやってそうだけど・・・。



けどこれで今後はリナに濡れ衣を着せたポコタの追跡に
専念することができる・・・のか?



Plenty of grit/RevolutionPlenty of grit/Revolution
(2008/07/23)
林原めぐみ

商品詳細を見る

テーマ : スレイヤーズREVOLUTION - ジャンル : アニメ・コミック

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:終 了スレイヤーズREVOLUTION
リナ=インバース罪の是非を巡ってリナとワイザーが大激論!
だったんだけど、最初は味方だったアメリアとゼルガディスもその罪状の
内訳の正しさを認めざるを得ない状況へ。。。

アメリアだったら高いところに登って「正義のためなんですっ!」とか言いながら
フォローしてくれても良さそうなのに。



結局埒があかなかったので、竜破斬での破壊被害が続出している
ルビナガルド王国軍の兵器を見張る事にしたわけだけど
、その兵器格納庫に辿り着いた途端に魔法で破壊される牛の兵器。

リナが犯人じゃないとわかっていたとしても、やり口はリナそのものだよなぁ。



リナは自らの濡れ衣を晴らすため、真犯人ポコタを追いかけそのまま戦闘に。


見た目はチョッピだけど戦い慣れしていてかなり強いため、さすがのリナも苦戦。
果ては口喧嘩に発展(?)し、胸のことを言われてキレるリナ。。。


なんかリナの貧乳ネタが無駄に多い気がする。
何回も言われなきゃいけないほど『無い』わけでも無いし。
それにあんまり貧乳ネタを連発すると下品になるから控えた方が良いと思うけどなぁ。

ナーガみたいな巨乳キャラがいればまた別だけどw



ポコタは魔法か何かであの姿に変えられているっぽい。
四次元ポケットがあったり、ガウリイの昔の武器だった光の剣のレプリカを
自分で作っていたりと色々と謎を秘めている・・・。
元は一体何だったんだろう?

それにあれだけ破壊の限りを尽くしてきたのに、似たようなことをやっていた
リナの存在を知らないのも何か変。

ひょっとして異世界人か魔族?
いや、魔族だったらリナの事は知ってるか・・・う~む



Plenty of grit/RevolutionPlenty of grit/Revolution
(2008/07/23)
林原めぐみ

商品詳細を見る

テーマ : スレイヤーズREVOLUTION - ジャンル : アニメ・コミック

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:終 了スレイヤーズREVOLUTION
定番の前口上から遂に復活!
懐かしいですなぁ。
けど、NO BUSTてw

リナの声は以前よりちょっぴり若々しさが無くなったような気がする。。。
気のせい及び先入観であることを願うけど。



話はリナがいびり過ぎたせいで絶滅の危機に瀕している盗賊の代わりに
海賊いびりに目をつけたところから始まる。

と言ってもやっていることは前とあんまり変わってなくて、
目の前に存在する敵をただただ吹っ飛ばしているだけだったけど。


で、なぜか海賊に捕まっていたタンノくんにリナの通り名を明かされたことで
名も無き海賊団はあっさり投降。

ドラまたは伊達じゃない。。。



と思ったら絶妙なタイミングで正義のヒーローアメリアとゼルガディスが
船で突っ込んで来て感動(?)の再会。

再会もそこそこに港町まで移動し、お宝とナマモノを処分してから腹ごしらえをするリナ達。
で、アメリアが連れて来た謎のオジさんになぜかリナが逮捕される。

罪状は『リナ=インバース』。

・・・う~ん、わかりやすすぎるw
アメリアとゼルガディスは思いっきり納得してるし。



もちろん手錠なんかかけられたところで立ち止まるような性格じゃないリナは
眼下に控えるルビナガルド王国軍に攻撃を仕掛ける。

っていうか手錠意味ねー。
ビニールテープでももう少し切るの大変だと思うんだけど・・・
トイレットペーパーでも切るみたいに手錠を切って破壊したなぁ。

あれって魔力?


あと、リナがルビナガルド王国軍に攻撃仕掛ける時、
アメリアが国際問題になりかねないことを懸念していたけど、
セイルーン王女のアメリアを騙していたことは国際問題の火種にはならないのか?



ともかく、さすがに多勢に無勢ってことでとりあえず街の外に逃げようとしたところで
カイナッツォみたいなのが出てきて、さぁいよいよ大技でっ!!と思ったら
今度は、見た目はチョッピで性格はフラッピみたいな生き物が竜破斬を唱えて
敵と街を全て破壊して終了・・・。


第1話から街が一つ吹き飛んだ。。。
しかもリナ以外の手によって。。。

スレイヤーズらしいっちゃあらしいけど、世界の危機はより近くなったような気がする。



とりあえずタンノくんとか出てきた時は笑った。
ここまでやったんならもちろん雌雄同性体のイトウくんも出るんですよね??



南国少年パプワくん 第1巻南国少年パプワくん 第1巻
(2003/06/21)
田中真弓緑川光

商品詳細を見る

テーマ : スレイヤーズREVOLUTION - ジャンル : アニメ・コミック

| BLOG TOP |


copyright © きえさりそうなblog all rights reserved.Powered by FC2ブログ
FC2動画 サーバー・ホスティング SRS私設私書箱センター(電話) 国内格安航空券サイトe航空券.com 旅ポケドットコム アフィリエイト・SEO対策 カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。