現在の閲覧者数:

プロフィールじゃなくてヒトコト

きえさりそう

なまえ:きえさりそう
頂いたTBには返信しておりますが、一部届かないブログ様もあるようです。適宜再送しておりますが、それでも不着の場合は何卒ご容赦願います。

ゆったり適当にだら~んと更新しています。
全話感想はしておりません。
感想を書きたい時に書きたい分だけ適度に書いてます。

―――――――――――――――
超不定期更新です。

にしても唐突に復帰しすぎだろwwwww


最近の記事


カテゴリ


最近のトラックバック


カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のコメント


天気予報&古いプラグイン等


-天気予報コム- -FC2-


「咲-Saki-」アニメスペシャルサイト

ブログ内検索


にほんブログ村 アニメブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ 無料blog にほんブログ村 アニメブログへ
DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:終 了To LOVEる -とらぶる-
デビルーク王から宇宙一の男のなれと言われたリトはとりあえず走ることに・・・。
なんでそうなる?w

けどその短絡的な発想はいかにもリトらしい。



真面目に早朝ランニングをするのかと思いきや、一日目から愛犬の散歩途中の春菜に
バッタリ出会ってしまったことにより、いきなり動機が不純なものに変わった。

絶対にリトは宇宙一の男を目指す気なんかなさそうw

っていうかもうこの時点でララと春菜に対するリト本人の気持ちに答えが出てるじゃん。



毎日デレデレっとしているリトを見て不思議に思いつつも、何故かそれ以上追求してこないララ。
デビルーク王に再会して以降、性格が変わってしまったのかの様に今までの積極性が
失われているみたい。。。

いくらちっちゃいとは言えやっぱり父親の影響は大きいのかな。



そんなララを尻目に春菜との早朝ランニングデートを楽しみ続けるリト。
っていうかリトだけならまだしも、春菜も満更でも無さそうなのが余計に腹立たしいw



春菜は春菜でリトの「変わらなきゃ!」っていう気持ちを自分に置き換えて
お弁当作りなんかに挑戦。

春菜って料理とか上手そうなイメージだんたんだけど、今になって料理本なんか見てるってことは
そうでも無かったみたい。



っていうか春菜の姉・・・いいなぁ。
姉妹で二人暮しか~・・・いいなぁ。

けど春菜の両親ってどうしてるんだろう?
そこだけちょっと気になった。




To LOVEる 第1巻To LOVEる 第1巻
(2008/07/25)
渡辺明乃戸松遥

商品詳細を見る

テーマ : To LOVEる -とらぶる- - ジャンル : アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


To LOVEる 第14話「ふたりだけの秘密」の感想


ララの父親に倒されそうなところをララに倒され、自分の小ささを痛感している風なリト(←そうじゃなかったらゴメンナサイ)。ララにハッキリと「リトは私の大好きな人なんだから」と言われたことも、落ち込む原因の一つかな。一向に春菜とララとの間でハッキリしてないと...


To LOVEる -とらぶる- 第14話 「ふたりだけの秘密」


神回だな、っと思ってしまうのはただの春奈好きーだからでしょうか? ララの出番がEDと共に本編にもないですw とらぶるがない今回は平和すぎ...


To LOVEる -とらぶる- 第14話 「ふたりだけの秘密」


「To LOVEる -とらぶる-」 第14話「ふたりだけの秘密」感想。 公式あらすじ: デビルーク王の言葉をリトは思い返していた。でも、宇宙一の...


To LOVEる-とらぶる- 第14話 「ふたりだけの秘密」


To LOVEる-とらぶる- 第14話 「ふたりだけの秘密」 見ました。 ララのお父さん、デビルーク王に言われたこと。 宇宙一の男になる。...




copyright © きえさりそうなblog all rights reserved.Powered by FC2ブログ
FC2動画 サーバー・ホスティング SRS私設私書箱センター(電話) 国内格安航空券サイトe航空券.com 旅ポケドットコム アフィリエイト・SEO対策 カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。