現在の閲覧者数:

プロフィールじゃなくてヒトコト

きえさりそう

なまえ:きえさりそう
頂いたTBには返信しておりますが、一部届かないブログ様もあるようです。適宜再送しておりますが、それでも不着の場合は何卒ご容赦願います。

ゆったり適当にだら~んと更新しています。
全話感想はしておりません。
感想を書きたい時に書きたい分だけ適度に書いてます。

―――――――――――――――
超不定期更新です。

にしても唐突に復帰しすぎだろwwwww


最近の記事


カテゴリ


最近のトラックバック


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のコメント


天気予報&古いプラグイン等


-天気予報コム- -FC2-


「咲-Saki-」アニメスペシャルサイト

ブログ内検索


にほんブログ村 アニメブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ 無料blog にほんブログ村 アニメブログへ
DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:終 了アリソンとリリア
ラーチカで湖の遊覧飛行に繰り出したリリア達だけど、湖に留まっていた謎の飛行機に
近付いたら何故か襲われる。

マテオを犠牲にして何とか逃げてくるも、不審飛行機の仲間と思われる飛行機に
攻撃され、命は助かったけど飛行機は燃え尽きてしまった。。。


ただの観光でこんな事態になるなんて、ものすごい巻き込まれっぷり。
リリアが両親の血をしっかり受け継いでいる証拠かなw



リリアが飛行機を操縦できたのには驚いた。

ロクシェ空軍では軍人が自分の娘を飛行機に乗せて操縦方法を教えるのが許されてるのか。
自由な軍隊だなぁ・・・。
まぁ戦争が終わってしまったから、そこら辺はアバウトになってるのかもしれない。

それとも、本当はそんなこと許されていないけど仮病使って列車旅行に出掛ける
アリソンのことだから、また何か良からぬ方法を使ったのかもしれないけど。(^^;



ついでにトレイズも飛行機を操縦できたのには驚いた。
やっぱ父親が英雄だから教えてもらったのかな?
姉(もしくは妹)のメリエルも真っ黒になって飛行機の整備とかやってたし。


けどその英雄のベネディクトはすっかり腑抜けになってしまったみたい。
今のところフィオナの周りでフラフラしてる道楽パパにしか見えないんだけどw


っていうか、トレイズとメリエルはどっちが上の兄弟なのか決めてなかったのか。
後々困らないのかな?

性格を見て今後決めるとしても、二人とも意外としっかりしてるっぽいし
決めるの難しそう。


けど・・・勢いから考えてメリエルが姉かなぁw



遭難したリリア達は都合よく見つけた無人の小屋に勝手に寝泊り。
一緒に寝てもいいわよっ!ってことを、ものすご~く遠まわしに伝えようとする
リリアだったけど、そこはトレイズが気を利かせて見張りを買って出ることに。

トレイズはヴィルよりはずっと気が利くみたい。


つっても見張りなんか全然してなくてリリアよりも深く眠りこけていたけどw



小屋は孤児院の院長の所有物だった。
院長は無断宿泊していたリリア達を優しく迎え入れ、ラーチカまでの交通手段までをも
提供してくれたけど、何か企んでいそうな気がするのは気のせい・・・?


湖の上でリリア達を襲った軍人やラーチカへ向かう途中の森に居た軍人とかも
何やら気になるし。


ヴィルが電話で言ってた良からぬ計画って一体何だろ?




アリソンとリリア 第I巻アリソンとリリア 第I巻
(2008/07/25)
水樹 奈々くまいもとこ

商品詳細を見る

テーマ : アリソンとリリア - ジャンル : アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




copyright © きえさりそうなblog all rights reserved.Powered by FC2ブログ
FC2動画 サーバー・ホスティング SRS私設私書箱センター(電話) 国内格安航空券サイトe航空券.com 旅ポケドットコム アフィリエイト・SEO対策 カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。