現在の閲覧者数:

プロフィールじゃなくてヒトコト

きえさりそう

なまえ:きえさりそう
頂いたTBには返信しておりますが、一部届かないブログ様もあるようです。適宜再送しておりますが、それでも不着の場合は何卒ご容赦願います。

ゆったり適当にだら~んと更新しています。
全話感想はしておりません。
感想を書きたい時に書きたい分だけ適度に書いてます。

―――――――――――――――
超不定期更新です。

にしても唐突に復帰しすぎだろwwwww


最近の記事


カテゴリ


最近のトラックバック


カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近のコメント


天気予報&古いプラグイン等


-天気予報コム- -FC2-


「咲-Saki-」アニメスペシャルサイト

ブログ内検索


にほんブログ村 アニメブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ 無料blog にほんブログ村 アニメブログへ
DATE: CATEGORY:しゅごキャラ!
ゆかりによる歌唄のおねだりCD大作戦は遂に最終段階へ。
と、思ったけど場所が聖夜学園になっただけで歌唄の歌を流して×たまを奪う
っていうのは同じなのか。



ゆかりの作戦は防げたけど、
海里はあむ達に自分がイースター社のスパイであることを暴露してしまった。

もうガーディアンからは抜けるんだろうなぁ。
もしかしたら聖夜学園からも転校してしまうかもしれない。
例えそれが本心ではなかったとしても極度のシスコンである海里としては
心を入れ替えようもない事なのかな・・・う~む。

海里にとって今は姉のゆかりが大切みたいだけど、いつの日か
ゆかりよりあむが大切になる日は来るのだろうか。



海里とは全く別にガーディアンをやめるように母親から言われていたりま。
りまの両親があそこまで仲が悪くなったのは、りまが過去に誘拐されかけたことが
原因なのか?

毎日車で送迎するほど過保護にしているのに、りまへの接し方は邪険そのもの
っていうのがすごく矛盾している。

子供の養育をしているのに子供を全く見ていないっていうのは
まさにモンスターペアレントの典型例。
なんというポピュラーな親子だ。(^^;


今までずっと我慢してきたりまだけど、ガーディアンっていう自分にとっての
大切な場所を失いたくない一心で遂に両親に反抗してしまった。

けど、りまのこの判断は間違っては居ないと思う。


りまが両親に連れ戻されそうになった時に、りまとあむのバラバラーンス発動!

呆気に取られるりまの両親の表情が良かった。

あと、あむの恥ずかしそうな顔もw
そんなに恥ずかしいなら、りまみたいにキャラチェンジしてやれば良いのに。
けど、キャラチェンジしたところで記憶はばっちり残ってるから
あんまり意味無いか。。。



そしてりまもこころを解放してキャラなりできるようになった。
とりあえず唯世みたいな恥ずかしい格好ではなくて一安心。


この調子で行くとややも近いうちにキャラなりできるようになるのかな?


それよりも今は海里がどうなるのか?の方が問題か。。。



しゅごキャラ! 6(通常版)しゅごキャラ! 6(通常版)
(2008/07/16)
伊藤かな恵阿澄佳奈

商品詳細を見る

テーマ : しゅごキャラ! - ジャンル : アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


しゅごキャラ! 第40話


りまが母親にガーディアンを退部するように言われるというお話。 そもそもガーディアンってクラブ活動だったんですか(笑)。 でも無理矢理退部しろというのは酷い話、あの両親は何とかならないものですかねぇ。 唯世がキャラなり出来たのはあむのおかげということも...


しゅごキャラ! 第40話「りま!こころのアンロック!」


幸せの為の笑顔。


しゅごキャラ! #40


しゅごキャラ! 6 (6) (講談社コミックスなかよし)(2008/03/19)PEACH-PIT商品詳細を見る しゅごキャラ! 第40話 【あらすじ】 海里はゆかりの立て...




copyright © きえさりそうなblog all rights reserved.Powered by FC2ブログ
FC2動画 サーバー・ホスティング SRS私設私書箱センター(電話) 国内格安航空券サイトe航空券.com 旅ポケドットコム アフィリエイト・SEO対策 カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。