現在の閲覧者数:

プロフィールじゃなくてヒトコト

きえさりそう

なまえ:きえさりそう
頂いたTBには返信しておりますが、一部届かないブログ様もあるようです。適宜再送しておりますが、それでも不着の場合は何卒ご容赦願います。

ゆったり適当にだら~んと更新しています。
全話感想はしておりません。
感想を書きたい時に書きたい分だけ適度に書いてます。

―――――――――――――――
超不定期更新です。

にしても唐突に復帰しすぎだろwwwww


最近の記事


カテゴリ


最近のトラックバック


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のコメント


天気予報&古いプラグイン等


-天気予報コム- -FC2-


「咲-Saki-」アニメスペシャルサイト

ブログ内検索


にほんブログ村 アニメブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ 無料blog にほんブログ村 アニメブログへ
DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:終 了テレパシー少女 蘭
黒幕は大原、というか桃子先生だった。
前回見ていた時、『どうしたんだろう?』と思っていたら先に疾風村に
来ていたとはっ。

なんという偶然、というか必然!


今後は桃子との対決っていう形で話が進んでいくのかな?



って、翠が一回死んで生き返った!?!?

随分とあっさり死ぬなぁ。
っていうか蘭の超能力は死者をも蘇らせるのか・・・。
もはや禁忌の力。


翠や留衣がコロコロ死んでその度に蘭が大きい力を発揮して生き返らせて
ついでに問題も解決、っていう安直なストーリー展開が続かないことを
祈るばかり。



自分達を悪用しようとしない人がいる時代を求めて時空を旅し続ける花
っていう設定は良かった。
百合恵こそがエマヒクサの求めていた人物だったんだけど桃子の登場で
エマヒクサの望みは絶たれた。

超能力者が存在する限り、どの時代に行っても悪用する人間は現れそうだから
エマヒクサはこれからも永遠に時空を旅し続けるのかもしれない。



ちなみに翠が蘭をポケットモンキーと呼ぶ度に蘭をゲットしたくなるのは
なぜだろう。
モンキーボールとか投げたくなるw




テレパシー少女 蘭 1テレパシー少女 蘭 1
(2008/09/10)
不明

商品詳細を見る

テーマ : テレパシー少女 蘭 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




copyright © きえさりそうなblog all rights reserved.Powered by FC2ブログ
FC2動画 サーバー・ホスティング SRS私設私書箱センター(電話) 国内格安航空券サイトe航空券.com 旅ポケドットコム アフィリエイト・SEO対策 カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。