現在の閲覧者数:

プロフィールじゃなくてヒトコト

きえさりそう

なまえ:きえさりそう
頂いたTBには返信しておりますが、一部届かないブログ様もあるようです。適宜再送しておりますが、それでも不着の場合は何卒ご容赦願います。

ゆったり適当にだら~んと更新しています。
全話感想はしておりません。
感想を書きたい時に書きたい分だけ適度に書いてます。

―――――――――――――――
超不定期更新です。

にしても唐突に復帰しすぎだろwwwww


最近の記事


カテゴリ


最近のトラックバック


カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近のコメント


天気予報&古いプラグイン等


-天気予報コム- -FC2-


「咲-Saki-」アニメスペシャルサイト

ブログ内検索


にほんブログ村 アニメブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ 無料blog にほんブログ村 アニメブログへ
DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:終 了To LOVEる -とらぶる-
15話をバレー延長のせいで録画ミスって、一気に見る気を無くしていたけど
暑さのせいで復活w



夏だ!プールだ!ってことで女子グループ+リトでプールへとやって来た。

唯も言っていたけど、何であの面子でリトが居たんだろう。
ララが連れてきちゃった、っていうのもなんだか強引な理由付けだし。
どうせなら猿山辺りも一緒に付けとけばもう少し自然になったんじゃないか?



後はいつも通りの展開。

唯の胸にピッタリ合うように2つのソフトクリームタッチは
いくらなんでも無いだろう・・・。

ただ、何で春菜じゃなくて唯だったんだろう?
いつもの展開から考えると当然春菜の胸にソフトクリームタッチ
しそうなんだけど。



あと金色の闇は一体何をやっているんだろう?
折角リトのことをもっと良く知るために地球に残ったというのに
陰でコソコソしてばかり。



そしてルンは色々と先走りしすぎてて笑った。
プールにいた数時間のうちに一体何年経ってんだ?

カレーライスの流し込み方やフランクフルトのまとめ食いの仕方は
すごく良かったけど。




To LOVEる 第1巻To LOVEる 第1巻
(2008/07/25)
渡辺明乃戸松遥

商品詳細を見る

テーマ : To LOVEる -とらぶる- - ジャンル : アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




copyright © きえさりそうなblog all rights reserved.Powered by FC2ブログ
FC2動画 サーバー・ホスティング SRS私設私書箱センター(電話) 国内格安航空券サイトe航空券.com 旅ポケドットコム アフィリエイト・SEO対策 カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。