現在の閲覧者数:

プロフィールじゃなくてヒトコト

きえさりそう

なまえ:きえさりそう
頂いたTBには返信しておりますが、一部届かないブログ様もあるようです。適宜再送しておりますが、それでも不着の場合は何卒ご容赦願います。

ゆったり適当にだら~んと更新しています。
全話感想はしておりません。
感想を書きたい時に書きたい分だけ適度に書いてます。

―――――――――――――――
超不定期更新です。

にしても唐突に復帰しすぎだろwwwww


最近の記事


カテゴリ


最近のトラックバック


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のコメント


天気予報&古いプラグイン等


-天気予報コム- -FC2-


「咲-Saki-」アニメスペシャルサイト

ブログ内検索


にほんブログ村 アニメブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ 無料blog にほんブログ村 アニメブログへ
DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:獣の奏者エリン
闘陀の軍事教練お披露目。
視察に来ていた王族のダミヤ、怪しさ爆発だなぁ。

っていうか声が石田彰だし、ゼロスにしか見えんかった。



軍事教練の途中で暴れだす闘陀。
ま、いくらしつけてあるとは言っても元々野生なんだからしょうがないよな。

これは実生活でも言えることで、道端でも犬とかを手綱使わずに
手放しで散歩してるアホがよくいるけど、動物甘く見すぎじゃないの?

その辺りのことがまだ良く分かっていないのか、エリンは
音無し笛で無理矢理闘陀を鎮めることに対して不服を抱いているみたい。

まぁ、仮にエリンが音無し笛を使わなくても絶対に闘陀を鎮めることができたとしても
他の人間全員に同じことができなきゃ、危なくてしょうがないからなぁ。

可愛そうだけど、やっぱり耳膜は切らないといけないか。



ちなみに闘陀が暴れだした時、咄嗟に飛び出したのがソヨンだけだったのに笑った。
ワダンを始め、他のアケ村住民もヘタレすぎる。



獣の奏者 I 闘蛇編獣の奏者 I 闘蛇編
(2006/11/21)
上橋 菜穂子

商品詳細を見る

テーマ : 獣の奏者エリン - ジャンル : アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




copyright © きえさりそうなblog all rights reserved.Powered by FC2ブログ
FC2動画 サーバー・ホスティング SRS私設私書箱センター(電話) 国内格安航空券サイトe航空券.com 旅ポケドットコム アフィリエイト・SEO対策 カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。