現在の閲覧者数:

プロフィールじゃなくてヒトコト

きえさりそう

なまえ:きえさりそう
頂いたTBには返信しておりますが、一部届かないブログ様もあるようです。適宜再送しておりますが、それでも不着の場合は何卒ご容赦願います。

ゆったり適当にだら~んと更新しています。
全話感想はしておりません。
感想を書きたい時に書きたい分だけ適度に書いてます。

―――――――――――――――
超不定期更新です。

にしても唐突に復帰しすぎだろwwwww


最近の記事


カテゴリ


最近のトラックバック


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のコメント


天気予報&古いプラグイン等


-天気予報コム- -FC2-


「咲-Saki-」アニメスペシャルサイト

ブログ内検索


にほんブログ村 アニメブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ 無料blog にほんブログ村 アニメブログへ
DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:終 了源氏物語千年紀Genji
源氏物語である以上しょうがないことなんだけど、
話が進むにつれてエロさがどんどん増してくる。



相変わらず六条の御息所のところに勉強と称して通い続ける源氏。
いやもう、勉強という建前すら捨ててるかもしれないけど。(^^;

よっぽど好きなのかと思いきや、しばらくもしないうちに源氏は
六条の賢さが重荷になってきてしまい、六条から距離を置き始める。

前回あれだけ劇的な方法で六条の心を掴んだというのに
なんとも薄情な・・・。

ただ、六条に仕える女中達によれば、源氏が離れていったのは
六条が年を取っていたから・・・らしい。
いやいや、充分若いと思うんだけど。(^^;

女中達のそんな噂を耳にしたことが直接の原因かはわからないけど
源氏を恋焦がれるあまり生霊(で良いんだよね?)となって源氏の前に現れる六条。

怖すぎる!

得体の知れない化け物に刀で立ち向かっていく源氏。
勇敢なんだろうけど、とても滑稽だったw

奮闘も空しく、その時源氏と一緒に寝ていた夕顔が犠牲となって
呪い殺されてしまった。

怖すぎる!


その夕顔は、身分は低いけど源氏が一目惚れしてしまい、通うことになった女。
今までに無いくらい源氏が積極的になっていてびっくりした。

他の女のところに行っていた時はあんなにペラペラ喋ってなかったのに。。。

夕顔はそれ程までに源氏の心を捉えたってことか・・・合掌



源氏物語 巻一 (講談社文庫)源氏物語 巻一 (講談社文庫)
(2007/01/12)
瀬戸内 寂聴

商品詳細を見る

テーマ : 源氏物語千年紀Genji - ジャンル : アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




copyright © きえさりそうなblog all rights reserved.Powered by FC2ブログ
FC2動画 サーバー・ホスティング SRS私設私書箱センター(電話) 国内格安航空券サイトe航空券.com 旅ポケドットコム アフィリエイト・SEO対策 カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。