現在の閲覧者数:

プロフィールじゃなくてヒトコト

きえさりそう

なまえ:きえさりそう
頂いたTBには返信しておりますが、一部届かないブログ様もあるようです。適宜再送しておりますが、それでも不着の場合は何卒ご容赦願います。

ゆったり適当にだら~んと更新しています。
全話感想はしておりません。
感想を書きたい時に書きたい分だけ適度に書いてます。

―――――――――――――――
超不定期更新です。

にしても唐突に復帰しすぎだろwwwww


最近の記事


カテゴリ


最近のトラックバック


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のコメント


天気予報&古いプラグイン等


-天気予報コム- -FC2-


「咲-Saki-」アニメスペシャルサイト

ブログ内検索


にほんブログ村 アニメブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ 無料blog にほんブログ村 アニメブログへ
DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:獣の奏者エリン
闘陀とともに流されたエリンは屁こきじじいの家に拾われた。(^^;
ミツバチすら逃げ出すおならってどんだけ臭いんだよ!
前回の悲劇的なシーンが台無し・・・。


当然のごとく、ソヨンが殺されるシーンはトラウマになってしまったエリン。
こっからどうやって立ち直っていくんだろう。
なんせ、涙を流して悲しい記憶を流すことさえ拒もうとしたくらいだからなぁ。

ジョウンは心に傷を負ったエリンを元気付けようと明るく振舞ってくれてはいるけど
大丈夫なのかなぁ・・・。
ちなみにジョウンのおならは明るく振舞うのとは別で元からだけどw

いや、あれはひょっとしたらおならに見せかけたまじないあるいは呪文のような
ものなのかも?
修行期間を短縮したから尻から出るようになっただけで!!w



ソヨンが最後、エリンを逃がすために闘陀を操った指笛は、霧の民に伝わる
奏者の技とかいう秘術らしい。
あんな無敵な技が世に広まったら大変だからなぁ。
霧の民が世間から隠れるように生活しているのはこの技を守るためなのかな。

あと、回想シーンで出てきた若い頃のソヨン可愛いじゃん!
なんであんなに暗~くなっちゃったのか気になる。。。
やっぱりアケ村での迫害が原因だったんだろうか。
ワダンとかワダンとかの。

けど、ワダンもソヨンを死刑にしようとまでは思っていなかったみたいだしなぁ。
そうなるとむしろアケ村よりもっと上の方から圧力がかかり続けていたのかも。
今回のソヨンの処刑も事を荒立てたくない監察官の言いがかりみたいなものらしいし。

う~む・・・、ソヨンがアケ村に来た頃のエピソードを語って欲しいところだけど
難しそうかな?



ちなみに、屁こきじじいのジョウンを見てガタリ様を思い出してしまったのは
私だけじゃないはず・・・と思いたい。(^^;



魔法陣グルグル グルグルBOX(1) [DVD]魔法陣グルグル グルグルBOX(1) [DVD]
(2000/11/25)
瀧本富士子吉田古奈美

商品詳細を見る

テーマ : 獣の奏者エリン - ジャンル : アニメ・コミック

コメント

自分の保身のために・・・
監察官には怒りを禁じえない。
それも故意に闘蛇を殺した事にしたらしいし。
ジョウンのおかげで、エリンは救われたと思います。

>ミントさん
コメントありがとうございます。

あの監察官は本当にひどいですよね。
結局、真相も闇の中になってしまったみたいだし。

あと、エリンがジョウンに拾われたのは
本当、不幸中の幸いでしたよね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


獣の奏者エリン 第8話「蜂飼いのジョウン」


エリンを助けてくれた新キャラは… とんでもないおならぷうオヤジでしたwww でもすっげえいい人。 お話冒頭でソヨンが監察官に濡れ衣を着せられたことが判明。 ふざけんなああああああ!!!!! ヽ(`Д´)ノヽ(`Д´)ノヽ(`Д´)ノ 監察官速攻でトー?...




copyright © きえさりそうなblog all rights reserved.Powered by FC2ブログ
FC2動画 サーバー・ホスティング SRS私設私書箱センター(電話) 国内格安航空券サイトe航空券.com 旅ポケドットコム アフィリエイト・SEO対策 カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。