現在の閲覧者数:

プロフィールじゃなくてヒトコト

きえさりそう

なまえ:きえさりそう
頂いたTBには返信しておりますが、一部届かないブログ様もあるようです。適宜再送しておりますが、それでも不着の場合は何卒ご容赦願います。

ゆったり適当にだら~んと更新しています。
全話感想はしておりません。
感想を書きたい時に書きたい分だけ適度に書いてます。

―――――――――――――――
超不定期更新です。

にしても唐突に復帰しすぎだろwwwww


最近の記事


カテゴリ


最近のトラックバック


カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近のコメント


天気予報&古いプラグイン等


-天気予報コム- -FC2-


「咲-Saki-」アニメスペシャルサイト

ブログ内検索


にほんブログ村 アニメブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ 無料blog にほんブログ村 アニメブログへ
DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:終 了図書館戦争
バッグにちんまりと収まる郁が可愛すぎた。
  iku.jpg


それはともかく今回は茨城の田舎支社に出張警備業務。
そこは業務部と防衛部の仲が悪く、かつ図書館長の独断で業務部がほぼ全権を
握っており、防衛部は肩身の狭い思いをしていた。

実際には防衛部が肩身の狭い思いをしていたのは女子寮だけだったけどね。

学校のみならず職場でも女性のいじめは陰湿で酷いという話を良く聞くけど、
なんていうか・・・陰湿な描写が続いて気が滅入った。


余りにも目に余る行為が続いたので、ついに郁もキレて業務部の連中に
タンカを切った。
食堂で声を張り上げる郁は格好良かったけど・・・査定を盾にとるのは
あんまりスマートとは言えないかも。
っていうかこれは柴崎の入知恵か!?w

本が好きで図書館員になったのに一途が読めなかった郁がここまでの策を
考えられるとは思えないし。
あ、それ以前に柴崎の入知恵があったとしても、それを覚えていられないか・・・w


その柴崎は今回はお留守番。
だけど、手塚に情報提供して存在感をアピール。
ついでに手塚への淡い恋心もアピール?



図書館戦争 【初回限定生産版】 第一巻図書館戦争 【初回限定生産版】 第一巻
(2008/08/06)
井上麻里奈前野智昭

商品詳細を見る

テーマ : 図書館戦争 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント

感想文

こりゃ、他館の関係者のしていることは
大人の世界の虐めですね。

バック・トゥー・ザ・フューチャーでも
”G・マクフライ”も学校で背中に
「僕を蹴ってくれ!」と文章を張られ、
他の男子生徒たちからキックをもらい放題と
似ていますね。

・まだしも許せる
 ボソボソ悪口を言う

・許せない
 持ち物を手荒に扱う
 制服を汚す
 倉庫などに幽閉する
 手紙で「水戸から去ね!ハゲゴリラ
 (幼少期の事故の傷のことを知っていて・・・、
  しかも動物なんて・・・、)
 パープリンカボチャ」と手紙を書く。
 おまけに、「鏡に映したら、鏡を粉々にするブス」まで
 書かれたら大ダメージですね。

郁もいつか敵と同じ手段で仕返しできればいいのですのにね。
また、最悪の場合郁は、「この世に生きてても・・・、
悲しいだけだ。」と人生に悲観して
屋上から飛び降り自殺にも発展ですね。

>鳴海みぐJr.さん

コメントありがとうございます。

バック・トゥー・ザ・フューチャーは
残念ながらあんまり覚えていませんが、
確かに茨城の業務部の嫌がらせは許せないものが多かったですよね。

郁にしてみれば、食堂で査定を餌に業務部の女子隊員を脅したことで
仕返しのようなものにはなっているのではないかと思います。

それに郁の場合、人生に悲観することはあっても自殺するには至らないかもしれません。
なんせ、変装して女子寮にまで乗り込んできて助けようとしてくれる
堂上王子様がいらっしゃいますし♪

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


図書館戦争~第10話・里帰リ、勃発


図書館戦争ですが、笠原たちは茨城に派遣されます。茨城では無抵抗主義などローカルルールもあります。柴崎は手塚に報酬を要求しますが、真意は「無事に帰って来い」ということです。(以下に続きます)


図書館戦争 状況一〇 (第10話)「里帰リ、勃発」


「図書館戦争」公式サイト 笠原の後頭部中央やや下に「ハゲ」があったというのは笑えますね。 できれば、真実を両親に聞かされた以降も、ずっとハゲを気にしながら怒鳴ったりしていてくれると尚も良かったのですが…残念です。実際に、今もハゲが残っていようと無くなっ...


(アニメ感想) 図書館戦争 第10話 「里帰リ、勃発」


図書館戦争 【初回限定生産版】 第一巻 良化法を糾弾する美術作品が公開される。その警備に、郁は両親のいる故郷・茨城へ。茨城図書館は検閲への無抵抗を謳い、タスクフォースへの協力を拒む。さらに女子館員の陰湿な嫌がらせを受ける郁──どうなる、茨城県展!?


図書館戦争 第10話 「里帰リ、勃発」


図書館戦争   お勧め度:お勧め   [ノイタミナ]   フジテレビ : 04/10 24:45~   関西テレビ   東海テレビ   原作 : 有川浩   監督 : 浜名孝行   シリーズ構成 : 古怒田健志   キャラ原案 : 徒花スクモ   キャラデザ : 中村悟   アニ?...




copyright © きえさりそうなblog all rights reserved.Powered by FC2ブログ
FC2動画 サーバー・ホスティング SRS私設私書箱センター(電話) 国内格安航空券サイトe航空券.com 旅ポケドットコム アフィリエイト・SEO対策 カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。