現在の閲覧者数:

プロフィールじゃなくてヒトコト

きえさりそう

なまえ:きえさりそう
頂いたTBには返信しておりますが、一部届かないブログ様もあるようです。適宜再送しておりますが、それでも不着の場合は何卒ご容赦願います。

ゆったり適当にだら~んと更新しています。
全話感想はしておりません。
感想を書きたい時に書きたい分だけ適度に書いてます。

―――――――――――――――
超不定期更新です。

にしても唐突に復帰しすぎだろwwwww


最近の記事


カテゴリ


最近のトラックバック


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近のコメント


天気予報&古いプラグイン等


-天気予報コム- -FC2-


「咲-Saki-」アニメスペシャルサイト

ブログ内検索


にほんブログ村 アニメブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ 無料blog にほんブログ村 アニメブログへ
DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:終 了アリソンとリリア
事件に巻き込まれて大騒ぎだった列車旅行だけど、
なんとかリリアーヌの駅まで到着。
テロルが自殺した事によって、それ以上スー・ベー・イルの軍隊も
襲ってこなくなったみたい。



で、リリアーヌのホテルでやっと一息ついたアリソン達はその翌日、
正装してとある礼拝堂へ赴く。

そして唐突にフィオナにプロポーズ・・・・・・
さすが英雄!
やる事が大胆だ!

フィオナもこのタイミングで、とは思っていなかったのかかなり面食らって
いたみたいだけど落ち着いて同意。

めでたしめでたし・・・といきたいところなんだけど、フィオナの背が低すぎるせいで
この2人ってあんまりお似合いっぽく見えないんだよね。

どうもベネディクトがイケナイことに手を出しているような感じがするw



そんなことより!
ストーク少佐がアリソンの父親!?!?
これには驚いた。


前回アリソンに対して『戦争は男の仕事ですよ。お嬢さん』って言ったのも
娘を想う父親の気持ちが含まれていたとすれば、ちょっと見方が変わってくるな。


っていうか体型変わりすぎ!
是非ダイエットの秘訣を教えてもらいたいものだw



にしてもこういう時のビルの鋭さは相変わらずだなぁ。


そう考えると、アリソンが強引に礼拝堂に連れ込んだ時のしどろもどろっぷりは
やっぱり不自然。

アリソンにあそこまで色々と言われちゃうのはさすがに・・・。
ビルは『ずっと考えていた』みたいな事を言っていたけど、本当にそうか?
頭の中はストーク少佐のことで頭が一杯だったんじゃないのか?

まぁ拉致して礼拝堂に連れ込んだり、胸倉つかんで押し倒したりするアリソンは
逆に元気が良すぎだと思うけど。。。


とにかくこれで、アリソンとビルも上手くまとまったようだ。



アリソンとリリア 第I巻アリソンとリリア 第I巻
(2008/07/25)
水樹 奈々くまいもとこ

商品詳細を見る

テーマ : アリソンとリリア - ジャンル : アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




copyright © きえさりそうなblog all rights reserved.Powered by FC2ブログ
FC2動画 サーバー・ホスティング SRS私設私書箱センター(電話) 国内格安航空券サイトe航空券.com 旅ポケドットコム アフィリエイト・SEO対策 カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。